2019年12月30日

谷陽歩 退団のお知らせ

2019年12月をもって、谷陽歩がuniを辞めることになりました。

以下、本人と代表の阿部からのコメントを掲載します。

 

2019年末をもって、谷陽歩がuniを離れることになりました。

約3年の在籍期間のあいだ、浮世離れしたuniのスタイルをときに読み替え、ときに加筆した谷からは、

演劇という不安定な文化に関わりサバイブしていくことについて多くの示唆を得たように思います。

今回の選択もまた、彼女のサバイブに必要なことだったのでしょう。

季節が一巡りした頃、また一緒に何かをつくる機会があることを祈って。

2020年も谷そしてuniへ変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

演劇活性化団体uni 代表 阿部健一

 

 

いつもuniをご支援いただきありがとうございます。谷陽歩です。

今朝、マザーグースさんで年末恒例のお餅が売っていたので、みぞれ餅を選んで買いました。

例えば、そのみぞれ餅を食べながら、餅をついたであろう人の顔やこれを店頭で売っていた高校生の顔を思い浮かべたりしてみる。

私は効率的にみえるシステムやテクノロジーが大好きだけれど、だからこそ、効率とは別の感情を大事にして生きていきたい。

誰かの顔を想像できる生活をおくりたい。

(最後に参加したuni会議で「『理』の面と『理だけでは切り捨てられないいろいろ』があるよね」と阿部さんが言っていたけど、このことはそれに結構近い。)

だから舞台芸術にこだわってるんだろうな。

…とか、uniで3年間を過ごしてそういうことに気がつきました。

私がuniと初めて接点をもったのは2016年12月のごはん会、ちょうど3年前です。

そこで「演劇上演に突き進むことを目的にしているチームではなさそうだ」「今こうやって一緒に食卓を囲んでいる人たちと、今はまだこの世にないものをつくってみたい」とビビっと心が動き、仲間に加えてもらうことになりました。

uniは「理だけでは切り捨てられないいろいろ」を世の中に手渡していくチームです。

10年前に「演劇」という目的をスタート地点として始まり、演劇の専門性、個々の専門性、そして「理だけでは切り捨てられないいろいろ」が大事にされて今日のuniになった、と私は思っています。

私は2019年年末をもって、uniを卒業します。

uniのメンバーでなくなっても3年前に感じた気持ちは少しも色褪せていません。

これからは私個人として、uniから、uniのメンバー個々から、たくさんのこと受け取っていきたいと思います。

uniメンバーのみなさん、ご関係のみなさま、これまで出会ったみなさま、お世話になりました。本当にありがとうございました。

これからも、uniをよろしくお願いいたします。

 

2019年12月29日 谷陽歩


2019年7月19日

「大暑ーたいしょーのuniごはん会」のお知らせ

 

 

暦は大暑を迎えようとしていますが、雨雲がまだ空を覆っている7月の終わり。

夏はまだまだ先のように感じてしまう、少し肌寒い日々が続きますね。

学生街で賑やかな江古田も、日曜日のお昼は静けさが街を包みます。

お休みの江古田で耳をすませながらのんびり歩いてみたいと思います。

当日の夕方には江古田の盆踊り大会も開催されてます。

腹ごしらえをして盆踊りに興じてみてはいかかですか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●日時・場所 令和元年7月28日(日) 静かな昼の江古田にて 

 

●参加費 1.500円(会場・食材費含む)

 

・今回はサンドイッチを作る予定です。また冷製スープをご用意してお待ちしておりますので是非涼みにいらしてください。

 

●集合時間・場所 11時30分/西武池袋線江古田駅南口広場

 

*ながれ*

11時30分

江古田駅集合

みんなで江古田スーパー巡り

(スーパー以外にもパン屋さんなどでもお買い物をします)

13時30分ころ

いただきます

15時すぎころ

ごちそうさま、お片づけ

自由解散

16時30分ころから栄町盆踊りも始まりますよ。

 

《参加方法》

・ごはん会参加ご希望の方は「engeki.uni@gmail.com」までご連絡ください。

・食費は当日精算です。

・盆踊り大会の日でもあるので浴衣を着ていらっしゃるのも歓迎です。

(調理するので割烹着、エプロン推奨)

・音楽やお話、飲み物、季節に関わるものなど持ち寄り歓迎です。

・ぜひ初めからご参加いただきたいですが、遅刻の方はご相談ください。

・『五合目からまちを眺める』ができました。ごはん会特別価格でお求めいただけます。こちらもぜひ。

 

お気軽にどうぞご参加くださいね。心よりお待ちしております。


2019年5月19日

「小満ーしょうまんーのuniごはん会」のお知らせ

 

ゴールデンウイークを過ぎ、

薄らと汗ばむような陽気に包まれてきました。 

あっという間に春から夏に移り変わってしまいましたね。

身も心も軽やかになっていく、夏の始まり。

この月を、初夏を告げるほととぎすの第一声を待つ鳥待月(とりまちづき)とも呼ぶそうです。

私は清らかに和する、清和月と呼ぶのも好きです。

この季節を簡潔に言い表した、平和で、優しく、朗らかな様。 

今季はさわやかな夕方の空気を楽しみながら江古田を食べて、眺めて、散歩して過ごしたいと思います。初夏のか江古田を楽しみながら一緒に江古田のまちをパトロールしてみませんか?

 

 

●日時・場所

令和1年5月25日(土)17時より20時すぎころ

 

夜になってゆく江古田にて

 

●参加費(会場・食材費)

1500円

 

●集合時間・場所

17時00分 @西武池袋線江古田駅南口

 

*ながれ* 

17時ころ

江古田駅集合

みんなで江古田パトロール 

(テイクアウトや食材のお買い物をします)

 

18時30分ころ 

いただきます

 

20時すぎころ

ごちそうさま、お片づけ

自由解散

 

《参加方法》

・ ごはん会参加ご希望の方は「engeki.uni@gmail.com」までご連絡ください。

・  食費は当日精算です。

・  音楽やお話、飲み物、お花などなども持ち寄り歓迎です。

・  ぜひ初めからご参加いただきたいですが、遅刻の方はご相談ください。

 

お気軽にどうぞご参加くださいね。心よりお待ちしております。

 

 


2018年11月26日

「大雪ーたいせつーのuniごはん会」のお知らせ

「大雪〜たいせつ〜のuniごはん会」

 

平成30年12月9日(日)

練馬区高松

めばえるカフェ(練馬区高松3-24-17)にて

 

だんだんと朝夕の空気が澄み切って、冷え込むようになってきました。地面に霜柱が立ち、山は雪化粧する「大雪」を迎えます。

ちょうど今回のごはん会の頃は、天地の気が塞がれ、冬がおとずれる、閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)の候です。塞ぐという言葉は、寒さからいのちを守る様でもあり、生き物たちも冬眠の支度を始めます。

さぁ、私たちも冬支度のはじめにたわわに実る畑や木々を眺めながら、旬のとれたて野菜を囲んであたたまりませんか?

 

ーーー

 

*参加費(会場・食材費)

2.000円

(ちょいとそこまでプロジェクト記録集つき)※記録集をお持ちの方はご相談下さい。

 

*集合時間・場所*

15時30分

都営大江戸線練馬春日町駅

途中合流も可能です(ご連絡ください)

 


*ながれ*

15時30分   練馬区高松の直売所など街をめぐるお買い物

17時00分ころ めばえるカフェ到着/みんなで食卓づくり

18時30分ころ いただきます

20時すぎころ ごちそうさま/お片づけ

<自由解散>

 

《参加方法》

・ ごはん会参加ご希望の方は「engeki.uni@gmail.com」までご連絡ください。

・  食費は当日精算です。

・  音楽やお話、飲み物、お花などなども持ち寄り歓迎です。

・  入退場自由。途中から参加したい方もまずはご連絡ください。よりお楽しみいただけるお買い物からの参加をお勧めしております。

 

お気軽にどうぞご参加くださいね。心よりお待ちしております。

 


2018年11月1日

秋の東京ねりま高松マルシェに参加します。

第7回 東京ねりま高松マルシェ

2018年11月23日(金)10:00~14:00

みやもとファームにて

 

高松地区の農家が中心となり野菜販売、はちみつやお豆腐も出品。

高松で活動している団体による楽しいイベント、芋煮や焼きそばなどもあります。紅葉を見がてら遊びにいらしてください。

uniでは「森のお茶会」をブルーベリー農園にて開きます。のんびりとマルシェを楽しんでみませんか?

フリーで温かいお茶とお菓子を用意しています。高松の本や私たちの活動の記録などもぽんと置いてあります。

高松野菜のレシピ交換会もやっているので、ぜひ!



2018年9月22日

こたけあそびに参加します(終了しました)

「こたけあそび」参加プログラム

「ワンコインポケットシアター」

10月14日(日) 10:00〜15:00

@八雲神社

(東京メトロ有楽町線 小竹向原駅から徒歩6分)

 

今回のuniは『ワンコインポケットシアター』という、マイクやスピーカーを備えた誰でも使える一日限りのステージを立ち上げます。

歌を歌ったり、踊ったり、一芸を披露したり、なにかを主張したり、何もしなかったり。使い方はあなた次第です。

<大人100円、こども10円で5分間>

あの人や私自身の意外な一面が見られるかも?

 

*****

 

○そんなスペースを使って、同時に体を使ったさまざまなWSをお送りします。

テクストを使って神社のどこかで演じてみるWSや、大人もこどもも参加できるシアターゲーム。

ダンサーの横山八枝子さんに協力してもらったからだのWSもあります。

料金は任意(!)のワンコイン。それぞれ30分間くらい・予約不要なので、お気軽にご参加いただけます。


こたけあそびについて

【日時】2018年10月14日(日)10:00~15:00

【場所】八雲神社(小竹町2-42-12)

【主催】小竹町会

【内容】・こども向けワークショップ

    ・まちを知る

    ・むかしあそび

    ・音楽をたのしむ

    ・おいしい食べ物飲み物

こどもとおとなが一緒になってつくり、楽しむおまつりです。

まちの魅力やおいしいもの続いてきた歴史や景色を発見しましょう!

【主催】小竹町会 TEL:070-6431-5799(担当:根岸)



2018年6月30日

「高松の音楽」演奏会を開催します。

今年度最初の参加プログラムとして7月7日・8日に開催の「東京ねりま高松マルシェ」にて行います。

西村崇とスインギンポストマンとともに、高松をテーマにした楽曲を作り演奏してゆきます。

当日もご来場の皆さんと一緒に歌詞を作り、生演奏で歌います。ぜひご参加ください!

 

「高松の音楽」演奏会

西村崇とスインギンポストマン×演劇活性化団体uni

2018年7月7日(土)-8日(日)16:00〜19:00

みやもとファームブルーベリー農園内(投げ銭制・随時)


2018年1月1日

新メンバー加入のお知らせ

 

昨年より、uniの本公演をはじめ、ちょいとそこまでプロジェクトにも関わってくださっていた俳優の高橋由佳さんが、この一月付でuniのメンバーとして加入致しました。昨年一年間、出演というだけではなく、様々な場面をともに歩んでいただき、昨年末にお声がけさせていただきました。
新メンバーも加わり、これまでやって来たことも、新しく初めてゆくことも一つ一つを丁寧にこれまで以上に取組んで参りたいと思います。
何卒宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー高橋由佳より加入にあたり、一言ー

自分が何者かなんて、考えないようにしています。人間であるという事だって、もしかしたらそう思い込んでいるだけかもしれない。いつか頭がパックリ割れて、中から何かプレデター的なものが出てくる日がくるかもしれない。だから、何者でもいいやと思っています。そう考えた方が楽しいからです。もしかしたら魔法使いかもしれない。人生で、何かの団員になる事があるなんて思ってもみませんでした。団体名の由来もあまり知らないまま、団員になろうとしています。演劇活性化団体uniは演劇を上演しているけど、街の青年団的なところもあって、劇団とはなんだか違う、団体です。私も、役者としてuniの人たちと演劇作品を作って上演、出演したけれど、(上演会場のひとつはSTスポット、もうひとつはみやもとファーム とうふ房)よくわからない人です。そんな人が加わったら、益々よくわからない団体になってしまうなと思うけれど、それを面白く思って誘ってくれているので、お言葉に甘えて団員になります。楽しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
高橋由佳


「食べてしまいたいほど」再演決定

ちょいとそこまでプロジェクト❷ 練馬区・高松編

「食べてしまいたいほど」再演

平成30年2月11日(日)

受付開始 12時45分 / 開演  13時00分

みやもとファーム とうふ房 

( 都営大江戸線「練馬春日町駅」より徒歩10分)

 

昨年11月に上演した、ちょいとそこまでプロジェクト❷練馬区・高松編の1年目の演劇プログラム「食べてしまいたいほど」

本年2月に一日限りの再演が実現いたしました。

高松に住まう、関わる、興味のある方々にぜひご観劇いただきたい、uniのご挨拶公演です。

 

つきましては公演詳細をご確認ください。


WSのお知らせ(1月27日・2月12日)

 

つくる・うごかす・パペットシアターinこたけとしょかん

〜11ぴきのねこ〜

平成30年1月27日(土)14時00分〜16時00分

練馬区立小竹図書館 2階会議室

参加費無料

対象:4歳〜小学生

定員:20名(増員しました)※満員御礼!

 

「こたけあそび」で恒例となりつつある、牛乳パックでつくるオリジナルパペットを使った人形劇づくりのワークショップを練馬区立小竹図書館さんで実施します。

今回は、小竹町に生前住まわれて居た馬場のぼるさんの作品「11ぴきのねこ」に挑戦します。

大人もこどもも寄り合って、11ぴきの??楽しい人形劇を作リましょう!

奮ってご参加ください。

 

お陰様で参加申し込み定員に達しました。

現在はキャンセル待ちのみ受付となります。

詳細は小竹図書館へお問い合わせください。

練馬区立小竹図書館 03ー5995−1121(電話)


「練馬つながるフェスタ2018」参加WS

ねり丸のともだちになりきって、みんなでパレードをつくろう!

平成30年2月12日(月・祝)11時00分~16時00分 

ココネリホール(所在地:練馬1-17-1ココネリ3階)

予約不要・参加費無料(一部有料イベントあり)

  

ダンボールなどの暮らしの中で出てくる端きれや色とりどりの画材や素材を用いて、自分だけのオリジナルのお面やコスチュームをつくってみよう!

変身したキャラクターに名前をつけて、練馬区のゆるキャラになりきって、練馬区公式のゆるキャラ「ねり丸」のおともだちになろう!キャラクターに変身したおともだちたちとココネリホールを練り歩き!楽器も鳴らしてスペシャルパレードも行います。奮ってご参加ください!!

 

 

練馬つながるフェスタとは:

練馬つながるフェスタ2018(通称:つなフェス)は、こうした団体の日頃の活動や成果を来場の皆さまが、各団体の特色を活かしたワークショップやステージパフォーマンスなどに参加し、楽しみながら、知ってもらう参加型イベントです。

当日は大人も子どもも楽しめる企画が盛り沢山です。ぜひご来場ください。

(練馬区ホームページより)


2017年9月10日

こたけあそびに今年も参加します(終了しました)

「つくる・うごかす・パペットシアターinこたけちょう」

今年も、小竹町会主催の「こたけあそび」に演劇活性化団体uniも参加します!牛乳パックを使った手作りパペットでパペットシアターを子供たちとみんなでつくり、動かします。もちろん、お子様だけでなく近くにお住まいの大人のみなさんの参加もお待ちしております!

 

○上演予定作品○

・「ブレーメンの音楽隊」

・小竹町の小学生による、オリジナル作品

 

○タイムスケジュール○

10時から15時まで パペット作りWS(随時参加できます)

12時00分からみんなで「ブレーメンの音楽隊」を上演!

14時00分からみんなで小竹町のオリジナル作品を上演!

予定です。当日、会場にてスケジュールをお知らせします。

 

こたけあそびは他にもイベントブースが盛りだくさんになっております!お気軽に足を運んでみてくださいね。


こたけあそびについて

【日時】2017年9月24日(日)10:00~15:00

【場所】八雲神社(小竹町2-42-12)

【主催】小竹町会

【内容】・こども向けワークショップ

    ・まちを知る

    ・むかしあそび

    ・音楽をたのしむ

    ・おいしい食べ物飲み物

こどもとおとなが一緒になってつくり、楽しむおまつりです。

まちの魅力やおいしいもの続いてきた歴史や景色を発見しましょう!

【主催】小竹町会 TEL:070-6431-5799(担当:根岸)

※平成29年度東京都地域の底力再生事業助成



2017年2月22日

uniの戯曲集発売決定!

演劇活性化団体uni、待望の戯曲集2017年3月16日発売!

初期の劇場作品からAAF戯曲賞一次審査通過作品である農耕演劇「そだててたべる」まで収録。

演劇活性化団体uni、5年分の記録が詰まった戯曲集。

 

《収録内容》

◯ uni011純愛演劇「桃源郷」

◯「うしあり〼」

◯ uni001「パン演劇」

◯ uni007「そだててたべる」 ほか全8作品収録予定!

 

商品情報

▷文庫本:A5版表紙カラー/本文モノクロ

▷編集・発行:演劇活性化団体uni

▷表紙デザイン:齋藤優衣

▷印刷:製本直送

※情報は作成中のものです。一部変更の可能性もございますので、予めご了承ください。


2017年3月29日

清明のuniごはん会


2017年1月5日

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。

昨年も大変お世話になりました。

2017年は3月に劇場新作公演、4月からは地域のリサーチから演劇作品を残す「ちょいとそこまでプロジェクト」が始動します。

詳細はまた改めて発信いたします。今年は地盤を固めるとともに新しいことに挑戦してまいりたいとおもいます。次回作もどうぞお楽しみに。

本年より、演劇活性化団体uniのニュースレターを配信することにいたしました。ぜひともご登録ください。

みなさまのご多幸をお祈りし、締めさせていただきます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

演劇活性化団体uni


2016年11月27日

新メンバー加入のお知らせ

今夏、「新メンバー募集」をしておりましたが、この度以下の一名がメンバーとなりました。

今後の活動にどうぞご期待ください。

 

制作(コンサルティング) 谷陽歩(たにあきほ) プロフィール

 


2016年11月11日

「こたけあそび」にWS出展します。

「つくる・うごかす・パペットシアターinこたけちょう」

小竹町会主催の「こたけあそび」に演劇活性化団体uniも参加することになりました。牛乳パックを使った手作りパペットでパペットシアターをuniと子供たちみんなでつくり、動かします。もちろん、お子様だけでなく近くにお住まいのみなさんの参加もお待ちしております!

 

《午前「桃太郎」の回》

10時からパペット作り開始(随時参加可能)

11時30分からみんなで「桃太郎」パペットシアターを上演!

《午後「まちの保育園オリジナル作品」の回》

12時30分からパペット作り開始(随時参加可能)

13時30分からみんなでパペットシアター上演!

の予定です。当日、会場にてスケジュールをお知らせします。


こたけあそびについて

【日時】2016年12月4日(日)10:00~14:00

【場所】八雲神社(小竹町2-42-12)

【主催】小竹町会

【内容】・こども向けワークショップ

    ・まちを知る

    ・むかしあそび

    ・音楽をたのしむ

    ・おいしい食べ物飲み物

こどもとおとなが一緒になってつくり、楽しむおまつりです。

まちの魅力やおいしいもの続いてきた歴史や景色を発見しましょう!

【主催】小竹町会 TEL:070-6431-5799(担当:根岸)

※平成28年度東京都地域の底力再生事業助成



2016年10月18日

定例稽古のお知らせ

uniでは公演のための稽古とは別に、「定例稽古」と称して日常的な稽古の時間を定期的にもっています。

uniのメンバーを中心に、集まった面々で演技のことや演劇のことを作品作りのプロセスとは別のかたちで探っていく、体を使った思考の場です。

夏の集中稽古を皮切りに、新しい出会いや発見を得られればと思い、今回もオープンなかたちで実施します。

日時:1024()  18時〜2130分(17時30分開場)

      原則参加が望ましいですが、見学も可能です。

内容本を読む、テキストを使ったシーンスタディ他 

   参加者の提案を取り入れながら進行していきます。

会場:練馬区公共施設(最寄り駅:東武東上線地下鉄赤塚駅徒歩7分

   詳細な会場情報は参加者へ直接ご連絡致します。

対象:俳優などの演劇実践家、または定例稽古に興味がある人

人数:最大10人程度
料金:無料

進行:阿部健一

 

参加ご希望の方はengeki.uni@gmail.comまでご連絡ください。


2016年8月16日

初秋の集いのお知らせ

夏の終わり、uniのメンバーでいくつかの小さな集まりを開催します。

専門を越えて交流できる機会を作ろうと思い、このような企画を用意しました。

様々な物事への出会いのきっかけになれば幸いです。

たくさんのご参加お待ちしております。

 


山﨑明史ワークショップ

 

演劇活性化団体uni内外で舞台美術を手がけている山﨑明史による、空間構成のワークショップを開催します。

山﨑の考える空間構成の基本を体験してみてください。

 

 

 《体験したメンバーのコメント》 

・生産工学の世界から演劇にやってきた彼の視点がよくわかります。(阿部)

・空間構成って何?と思う方まずはいらして下さい。手と目と直感で楽しく体験できました(齋藤) 

・物事を多面的に捉えるディスカッションは必見です。(新藤)

 

日時:826() 1830分〜2000分 (1815分受付開始)

会場:練馬区・春日町青少年館(最寄り駅:都営大江戸線練馬春日町駅/地図

対象:平面デザインや空間デザイン、空間構成に興味のある人 

   初めての方歓迎です。

料金:無料

 


 夏の集中定例稽古

 

uniでは公演のための稽古とは別に、日常的な稽古の時間を定期的にもってきました。

定例稽古と呼んでいます。

uniのメンバーを中心に、集まった面々で演技のことや演劇のことを作品作りのプロセスとは別のかたちで探っていく、体を使った思考の場です。

これまではクローズドな集いでしたが、新しい出会いや発見を得られればと思い、今回はオープンなかたちで実施します。

 

日時:827()28()29()31()            全日18時〜2130

           全日参加が望ましいですが、1日からも参加可能です。見学も可。

内容:稽古場を作る、ウォーミングアップを考える

   本を読む、テキストを使ったシーンスタディ他 

   参加者の提案を取り入れながら進行していきます。

会場:練馬区・春日町青少年館(最寄り駅:都営大江戸線練馬春日町駅/地図

対象:俳優などの演劇実践家、または定例稽古に興味がある人

人数:最大10人程度
料金:無料

 

進行:阿部健一


白露のuniごはん会

〜つくる・たべる・はなす〜

 

 

よく食べ、よく話す、演劇活性化団体uniはこの秋にごはん会を開く事にいたしました。

江古田のおいしい食材を買いに歩いてみたり、持ち寄った食材をみんなで料理したり、

ごはんのこと、地元のこと、さまざまなことを語らって、「おいしい時間」を過ごしましょう。

 

日時:9月10日(土) 17時〜22時頃 (途中参加・途中帰宅可)

集合:江古田駅北口(17時集合)

場所:演劇活性化団体uni事務所(場所は参加者に直接ご連絡します)

内容:「ただ買った食材ではない食べもの(※)」を持ち寄って料理を作り、食べる、語らう。

※ もらった食材、釣った魚、育てた野菜、地元の行きつけのお店で買った、この秋お勧めしたい食材、得意料理など、あなたにとって特別な食材・飲み物・料理を1つ以上持ってきてください。

 

料金:持ち寄りが足らない場合は食費として500円〜1,000円程度集めます

定員:8人ほど(定員に達し次第受付終了します)

進行:齋藤優衣

 

初秋の集まり問い合わせ先

engeki.uni@gmail.com (団体直通アドレス)


2016年8月16日

新メンバー募集開始

この度、演劇活性化団体uniは活動展開に伴い、新メンバーの募集をいたします。

詳しくは下記バナーの募集案内をご覧ください。 


2016年4月16日

【速報!】2016年度上半期 公演情報発表

 演劇活性化団体uniは2013年頃より、練馬区の江古田駅周辺にて地域に根ざした演劇活動を行って参りました。「応用」という言葉を使わずとも、演劇には人が集まり、他者の視点で日常を振り返る機能が備わっていると私たちは考えます。そういう場の実現を目指し、地域を題材とした公演プロジェクトや喫茶店での公演、地域活性化プロジェクトへの参加を積極的に行ってきました。

 今年は「作品を創る」をテーマに、江古田駅周辺での活動に加え、長らく離れていた劇場での公演も行っていきます。これまでの歩みを踏まえた上で、改めて劇場で何を見せられるのか。

 堅苦しいのはここまで。手を変え品を変え、今年も面白いものをお届けしていきます。

 どうぞご期待ください。 

演劇活性化団体uni 阿部健一

 


 

 

 

 江古田のガールズpresents金曜日のお通夜 参加公演

「気をたしかに」

 

劇団・江古田のガールズが主催する、

月に一度の華金イベントに出場!

 (終了しました)

 

昨年末、mr.kanso勝田台店とのコラボで製作した「気をたしかに」を再演します! 

可愛がられる度に何かを失っていく猫カフェの猫たちの悲喜劇。

満を持しての東京凱旋。初演を観に来られなかった方、必見です。

前回好評を博した齋藤優衣のポール・パフォーマンスもあります!

 

日時:2016年5月27日(金)18時00分open/18時10分start

作・演出:阿部健一

会場:新宿Cat’s Hole

料金:前売り・当日共に3,000円(1ドリンク・おつまみ付き)

 

当日はuniの他にも、江古田のガールズパフォーマンスグループメンバーによるダンスパフォーマンスやミュージシャンなど、盛りだくさんな内容となっています。

詳細は「金曜日のお通夜」特設WEB

江古田のガールズ公式HP http://ekoda-no-girls.com/


 

 

江古田晩餐会!

ー月刊小説たぬきたん(奇譚)朗読会ー

 

江古田を舞台とした月間小説「たぬきたん(奇譚)」

記念すべき第1回朗読ライブに出演!

 

 

普段は「読む」たぬきたん

この日は「聴く」たぬきたん

俳優・声優たちによる楽しく愉快な朗読をお楽しみください!食事をしながら、お酒を飲みながら。

楽しみ方は自由♪

(公式facebookページより)

 

出演:演劇活性化団体uni、稲垣杏橘、本多陽子

フード:きしぱん

日時:2016年6月4日(土) 18時30分open / 19時start

会場:フライングティーポット(江古田)

料金:2,000円(軽食・ドリンク・たぬきのデザート付き)※中学生以下 1,000円

主催:ガラクタや ネバーランド

 

▷イベントの詳細やチケットの購入、出演者の詳しいプロフィールについては江古田晩餐会!特設ページをご覧ください。

※お席が埋まり次第受付終了となります。当日券もございますが、事前予約がおすすめです。 


 

 

 

第7回せんがわ劇場演劇コンクールに

出場決定

 

 

演劇活性化団体uni、約4年ぶりの劇場公演

 

せんがわ劇場演劇コンクールに出場いたします。

 

上演作品など、詳しい情報は続報をお待ち下さい。 

 

公演日:2016年7月9日(土)または10日

料金:無料・要予約

会場:調布市せんがわ劇場

 

詳しくはせんがわ劇場HPをご覧ください。

 

各公演の詳しい情報は決定次第お知らせしてまいります。 

続報をお待ちください!


メンバープロフィールを一新しました

これまでのメンバー紹介を一新し、さらに個々人の活動などが知ることのできる内容にいたしました。メンバーの演劇活性化団体uni内外での活躍を知っていただければと思います。

ぜひ一度、ご覧ください。


2016年4月4日

メンバー脱退のご報告

この度、平成27年度をもってメンバーの岩佐みちるが脱退いたしました。

岩佐は旗揚げから昨年末のBar演劇「気をたしかに」まで数多くの作品に出演し、看板女優として作品を支えてきたメンバーです。また集団の運営や地道な作業にも骨身を惜しまず貢献してくれました。

演劇からは距離を置きますが、今後の彼女の活躍を暖かく見守ってくださると幸いです。

これまで岩佐を応援してくださった方に、心から御礼を申し上げます。

そしてこれからも演劇活性化団体uniをどうぞよろしくお願いいたします。

 

演劇活性化団体uni 阿部健一

 


2016年1月5日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は江古田を始め、さまざまな土地や空間でゆるやかに活動させていただきました。

ご理解、ご協力賜りました皆様には大変お世話になりました。

おかげさまで、昨年末に実施したプロジェクトメンバー公募もたくさんのご応募いただきました。ご周知くださいました皆様、ご応募いただきましたみなさま改めて御礼申し上げます。

本年は2月の「江古田冬のパン祭り(仮)」をはじめ、江古田を中心に演劇とまちを繋いだ企画を展開してまいります。さらに精進してまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

皆々様にとって幸多き一年になりますことを!

 

演劇活性化団体uni一同


2015年11月14日

メンバー脱退のご報告

この度、10月いっぱいを持ちまして、サポートメンバーの大木良美が脱退いたしました。

2012年まで制作として公演を支え、その後もサポートメンバーとして仕事と両立しながらお客様を迎えてくれました。uniの一員ではなくなりますが、これまでとはまた違ったかたちでの協働ができるよう、経験を積んで参りたいと思います。

この場を借りてご報告させていただきます。

演劇活性化団体uni


2015年07月21

小竹図書館提携 子供向けワークショップ開催決定

練馬区立小竹図書館にて小学生高学年を対象とした「作家気分でお話を作ってみよう!」ワークショップを実施することが決まりました。

 

詳細は小竹図書館の紹介ホームページをご覧ください。

 

「作家気分でお話を作ってみよう!」※終了しました

日時:2015年8月1日(土)10:00〜

場所:小竹図書館 2階会議室
講師:演劇活性化団体uni
対象:小学3年生~6年生
定員:20名(事前申込制) 
参加費:無料 
申込方法:小竹図書館カウンターまたは電話にて
問合せ:小竹図書館 電話03-5995-1121

小竹図書館ホームページ https://www.lib.nerima.tokyo.jp/event/detail/817

ダウンロード
小竹図書館子供向けWSチラシ
作家気分でお話を作ってみよう!チラシ.pdf
PDFファイル 787.1 KB

2015年05月31

《岩佐みちる出演》お布団新作演劇公演「幽霊と王国」

日程:2015年6月11日(木)〜14日(日)   ※この公演は終了いたしました。

会場:シアターバビロンの流れのほとりにて(王子神谷)

作・演出:得地弘基

出演:秋山聖太、入江悠、岩佐みちる(演劇活性化団体uni)、大蔵麻月(白昼夢)、小澤麻友

   三箇友維、中陳剛佑、原田つむぎ(東京デスロック)、むらさきしゅう

製作:お布団

 

公演詳細はお布団公式ホームページへ(http://offton.wix.com/offton#!--next/cq3u


2015年05月19

記録冊子が練馬区立図書館に蔵書されました。

練馬区内にある、区立図書館10館で「ちょいとそこまでプロジェクト❶練馬区・江古田編」が開架されました。

ぜひ、図書館にお立ち寄りの際には、検索機で「ちょいとそこまでプロジェクト」と検索してみてください。


開架図書館は以下の通りです。


2015年05月13

メンバー脱退のご報告

2015年3月をもって、沖﨑美海が演劇活性化団体uniを脱退しました。

今後は文筆を中心に、自身の創作活動に専念していきます。

2013年のuni021越境演劇「よかれと思って」より、メンバーとして様々な局面を支えてきてくれました。

彼女の今後の活動にご期待くださいますよう、よろしくお願いいたします。


演劇活性化団体uni 阿部健一