////NEWS

2020年3月18日

2020年度プロジェクトについて(速報)

ちょいとそこまでプロジェクト❷練馬区・高松編を再開します。

2017年からはじめた高松地区を舞台にした『ちょいとそこまでプロジェクト❷練馬区・高松編』も、2020年で4年目を迎えました。

2020度を活動の節目とし、これまでのプロジェクトの総まとめとして、オープンプログラム (2020年11月予定)を実施します。

 

500年前から住む人も新参者も、うちの人もよその人も、通りすがりも。かこめる焚き火を大地にこしらえ、まちの地層を一枚ずつめくっていく。

 

uniの考える広場の耕し方を参加型演劇として製作して行きます。プロセスも公開してゆきますので、お楽しみに。

 

詳細については4月下旬に情報公開予定です。



新プロジェクト「隣人」が始まります。

2020年より動き始める「隣人」をテーマにしたプロジェクト。

この町では顔も知らない、名前も知らない、幾千万のお隣さんに囲まれて暮らしている。

隣人の声に耳をすませる。隣人の言葉を継ぐ、隣人の暮らしを騙る。

 

ゆっくり、じっくりと。江古田駅周辺にて。

 

2020年は「連句」と「ポートレイト」を使った作品をつくりはじめます。江古田のどこかで、ごはん会と連携したプログラムや実験的な句会などを実施予定です。

こちらも段階的に情報公開をしてゆきます。